ヘッダーロゴ

代わりの画像

手足の痺れ

しびれは、手足に力が入りにくくなる「運動麻痺」と、正座のあとのようなジンジンする「感覚の異常」の2種類に分けられます。どちらかのみが起こる場合と、両方が同時に起こる場合があります。
運動麻痺は、脳から手足を動かす命令を伝える運動神経の経路に障害が起こり、手足の筋肉に思い通りに力が入らなくなったり、筋肉が衰えてきたことから発生します。
一方、感覚の異常は、手足の感覚を脳に伝える神経の経路に障害が起こって出てきます。

運動神経や感覚神経が傷つく原因はさまざまあり、時には脳や脊髄が障害されることもあります。障害が起こった場所によって、しびれの原因が変わってきます。

ネット予約